ABCリブラ

ABCリブラは、朝日放送の番組制作を手がける在阪の制作プロダクションです。

制作番組紹介

採用情報

先輩社員に聞きました! No.4

塩貝奏葉

塩貝奏葉

2019年4月入社

Q1.ABCリブラに入社して感動したことは? 嬉しかったことは?
収録に携われたり番組の裏側を知れたり芸能人に会えたり。ミーハーな私にとっては楽しいことの連続の1年間でした。
私は「アタック25」のADですが、おじいちゃんおばあちゃんから同世代の友達まで、様々な年代の人が番組を見たよと言ってくれると、たくさんの人に楽しんでもらえているんだと実感が出来て嬉しかったです。
Q2.なぜ制作プロダクションを志望したんですか?
テレビが好きでお笑いが好きだったからです。
芸人さんと仕事がしたいし、私が作った番組を面白いと言ってみんなに見てもらいたい。制作プロダクション以外は考えられなかったです。
Q3.制作現場の仕事、外から見るのと実際にやってみるので違ったことは?
想像していた以上に準備に時間がかかる事にびっくりしました。
1回ロケやの収録でも、何日も前からその1日の為に何度も会議をして意見を出し合ってああだこうだ言いながらより面白くするためにたくさんの大人が動いています。
それに比べて本番の楽しい時間は一瞬で終わってしまいますが、その楽しさのためにこんなに繰り返し繰り返し準備をしているのだと思うとその時間も楽しいです。
Q4.学生時代に力を入れていたことは何ですか。
遊ぶこと。
社会人になっても遊べるけれど、学生の時にしかできない事も多いです。次の日のことを気にせずハメを外したり、目的もなく気の向くままに行動してみたり、長期間海外に行ったり、ただぼーっと1日を無駄に過ごしてみたり。
学生時代は時間に余裕があるのでその時間を有効活用して遊ぶことが大事だと思います。
Q5.TV制作をやってみたい学生にメッセージをお願いします。
やりたいと思ったら実際やってみるのが1番いいと思います。
向いていない人、合わない人なんていないので、やりたいと興味を持っていること自体が最高の志望理由だと思います。
PRを編集
PRを編集
デスクワークをする様子
デスクワークをする様子

ABCリブラ

制作部門
ライブラリー部門
ABCリブラについて
採用情報
制作番組紹介