制作部門

テレビ番組を制作する。私たちは、常に考えています。「どうしたら面白いか?」「どうしたら感動してもらえるか?」番組を通して…。映像を通して…。全国の人々に感動と笑いを届ける!私たちは、こんなことを常に考える集団です。

企画会議

まず、番組の内容を考える。
ディレクター「こんなことしたら面白いのとちゃう?」
プロデューサー「それ、めっちゃ、おもろいやん!」
作家「こっちに、こんなオモロイもんありますよ!」
ディレクター「そんな、アホな!」
こんな会話から、バラエティー番組が生まれる!

 
     

ロケ・編集・MA

企画会議を元に、実際にタレントや芸人と共に取材に出る。
さらに収録した素材を、編集しテロップや音楽、
ナレーションを入れていく。
これら、全ての作業の指示をディレクターが出し、
VTRを完成させる。

 
     

技術打合せ

ディレクターは、カメラ、照明、音声などの技術陣に収録の
ダンドリを説明する。
1つの番組を制作するには、総勢100人近い
スタッフが関わっている。
それを統括するのがディレクターだ!

 
     

収録本番

いよいよ、タレントがスタジオに入り緊張感が走る。
失敗は許されない。収録がダンドリ通り進行するように、
ディレクターは、サブのD卓から様々な指示を出す!すると…。
スタジオは爆笑の渦に!

 

COPYRIGHT©ABClibra Inc. ALL RIGHTS RESERVED.